Archive for 4月, 2014

11 4月通信制高校での単位の取得

通信制高校で単位を取得する方法は、全日制高校や定時制高校とは違い、この特有のシステムにメリットを見出して通信制へ進学した生徒も増加傾向にあります。


<通信制高校の単位取得のシステム>

通信制高校は、全日制高校や定時制高校と同じく、学校教育法の定めの中にあります。3年以上の期間でをもって卒業を目指します。「3年以上」というのは、3年で必ず卒業しなくてはならないのではなく、3年以上であれば何年かかってもいいということです。必ず規定された年以内で卒業しなければならないという規定もありません。課題のレポートを作成と提出を行い、添削をうけ、その後単位認定試験に合格すれば単位は取得できます。スクーリングで面接指導を受けることも必要です。このようにして取得した単位の数が卒業必要数に満たれば、卒業です。


<全日制高校との違い>

全日制高校や定時制高校は学年によって区分され、学年に沿った学習カリキュラムが組まれています。その学年で定められている単位が取得できなけば、留年となります。次の年にまたすべての単位の履修を行います。通信制高校には学年の区分がなく、留年がありません。取りこぼした単位は、他の年に取ればいいのです。3年より短い期間で卒業することは出来ません。